fc2ブログ

大きな孤独と、となりの孤独なライブ

金曜日、 midoriyama さん、そして a qui さんのライブを観に高円寺へ。
最近はすっかり内向きというか、誰かのライブにあまり足を運ばなくなっていたから、
ライブに行くことじたい久しぶり。ほんと出不精になった。

というか人がたくさんいるような場所に行きたくない病が、
ここ半年くらいじわっと。

こういうのは周期があるから、そのうちまたゆっくり外向きにもなれるだろうと思い、
そのことについてあまり深く考えないことにしてる。考えるとドツボにハマるし。
今は無理に自分を分析したり、フォーカスしたりぜずに、
これも風景の1つなんだということにとりあえず(無理くり)して、
遠くから景色としての自分を眺めるように。できるだけ今は。

さて、久しぶりのお二人のライブ。
ぶっちゃけ、お二人とも良い意味で相変わらずで安心した。
安心していいのかわからないが、なんだかホっとしてしまったんだ。
たぶんそういう安心が、今いちばん欲しいのかもしれない。

a qui さんは、ステージ上の椅子に座り、
そのアコーディオンを抱いた瞬間からその場の空気を変える人で、
ある意味呪術者のような力のある演奏家だ。
ミュージシャンのもつ緊張感以外の何かがある。いつも。

彼女の音から聴こえてくるのは、圧倒的な孤独感。
それはネガティブなイメージの孤独感じゃなくて、
つーかネガやポジみたいな、人間的な感情の上にある孤独感じゃなくて、
それをも抱き込むような、もっと大きな孤独感。
大袈裟に言えば空とか雨とか夜とか、それそのものみたいな孤独感。景色。
いつも人間くさい感情の中で右往左往している自分にとっては、
どこかやさしさに似た空気をも感じる孤独感。
それに触れると、いつもなんだか涙が出る。よくわからない涙だけど。

midoriyama さんは、約半年ぶりのステージということもあり、
ちょっとハラハラしながら観る。
初っ端、フライングというか、かなり暴走気味なフィードバックからスタート。
で、それは狙ったものじゃなく、ハプニングなのが
そのどぎまぎした表情からわかって、ニヤニヤする。いけいけ(笑)。
さらにその動揺からなのか、彼から客に向けてついにファック・ユー・サインが。爆笑。

でも、やっぱり孤独。
今更言うのもなんだけど、孤独。
それはドロドロと透明さがいっしょになった孤独。
自分からすると、とても近しい孤独。となりの孤独(汗&笑)。
midoriyamaさんはそれをメロディ(フレーズ)の記号に変えて聴かせてくれる。
今回は少し暴走気味だったけど、でもぜんぜんブレてないよ。やっぱり素敵だよ。

そんな相変わらずの二人の音を聴いて、
おまけに11月の夜の空気はとても澄んでいて、
なんだか大きく呼吸させてもらった夜だった。

ほんとどうも。
いつもどうも。
素敵な音楽。





あ、そうだ。サイトのインフォUP!!


スポンサーサイト



01:10 | ニッキ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

すすす、スタックスです明日。

日頃お世話になっている友だちのSくんとTちゃんが、
この秋に晴れて入籍し、そのお祝いパーティーが山田社長宅であった。
入籍とか結婚とかって自分にとっては
日本とブラジルくらい遠い出来事なのだが、
微笑ましいお二人は、どう考えてもやっぱり微笑ましく、
その幸せオーラに参加者のぼくらも少なからずやられたはずだ。
ほんとに末永く幸せに暮らしてほしいと素直に思う。
だって自分にとってベストと思える相手に出会えるだけでも
ほんとうは奇跡的なことだから。

さて、その際に山田社長が
「新しいアルバムのジャケット、こんな感じになりそうです」
というので見せてもらった。
ゲっ!ほぼ完成してるではないですか!
歌詞の部分がまだできてないらしいのだが、
でも、もうほんとあとちょっとで完成という感じ。
嬉しいようなコワいような。いやどこかホッとしてるような(汗)。

完成までずいぶん時間がかかってはいますが、
でも少しずつだけどアルバムは着実に完成に向かっています。
まだ、いつ発売です、といえないのが少し辛いけれど、
楽しみしててくださいね。絶っっっ対届けますから!(目に炎)。



アルバムの代わりに、というわけでもないけれど、生演奏。
明日、STAXFRED でうたいます。


2007 . 11. 18 (sun) STAXFRED(地下鉄丸ノ内線・新高円寺)
open 18:30 / start 19:00 / charge 2,000 yen with 1 drink
出演: 嶋田康次 / 上原貴之 / Nilla / ノラオンナ /
東京都杉並区梅里1-7-1 丸山ハウス B1F phone : 090-9316-8195


けっこう面白い顔ぶれです。ぜひ!
17:32 | ニッキ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑