fc2ブログ

猫が空へかえる日


猫のシュウちゃんとの最後のお別れをしに、逗子の友人宅を尋ねた。

シュウちゃんは赤い布の上で、
まるでいつものお昼寝でもしているように亡くなっていた。

撫でると毛がふかふかしてた。
肉球もぷにぷにしてた。

庭に掘られた穴に、タオルでくるんだシュウちゃんを入れ、
たくさんのお花と、ドライフードを少し入れて、
みんなで少しずつ土をかけていった。


いつも友人夫妻を気ままに、
そして優しく見守ってくれていたシュウちゃん。
たまに訪れる私にニャーと挨拶してくれたシュウちゃん。

8ヶ月にも及ぶ不思議な放浪の旅のあと、
ひょっこり奇跡の生還をはたしたシュウちゃん。

16年間という自分の時間を、普通に、
でもしっかり生き抜いてくれたシュウちゃん。

本当にサンキュー。そしておつかれさまでした。
これからも、どうか二人を見守っていてください。


帰り道、蛍をみた。



IMGP0680.jpg



スポンサーサイト



23:22 | ニッキ | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
スタックスにて、明日です。 | top | あとちょっとで夏

コメント

#
突然のお知らせにうろたえましたが、
でも、ちゃんとお別れができて良かったです。
シュウちゃんはどう思ってるかわからないけれど、
私は友達だと思ってるもんで。。
自分と重なるところがあるような気もするしね。

写真は所沢のころのものです。
みんなでバーベキューしていたのを見守ってくれていたシュウちゃんでした。
by: ニラ | 2012/06/22 19:59 | URL [編集] | page top↑
#
ニラさん、こちらではお久しぶりっす。
先日は急な呼びかけに快く応じていただき、
シュウちゃんともども感謝しております。

それにしても猫のいない家に帰るのはさみしいもんですね。
まだまだ、アチコチを気にしては、あれやこれやと思い出してしまいます。
ブログに当日のことを記しておきました。

写真は去年のこの時期のやつかな?
シュウちゃんはいなくなってしまったけど、
また遊びにきてください。
今年は下の川にホタルが大量発生してたみたいですよ。
by: ロック郎 | 2012/06/22 13:36 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://nilla.blog38.fc2.com/tb.php/313-a61a396b